2/3日曜特注馬の結果分析 ~中京ダ1200mは逃げ、先行馬を狙い打て!?

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

2/3日曜特注馬の結果分析

[特注馬通算戦績]

通算:0-2-2-3

今週:0-1-0-2

[特注馬予想戦績]

◆複勝

通算的中率:57%(4/7)

通算回収率:74%(520/700)

◆ワイド

通算的中率:57%(4/7)

通算回収率:94%(1700/1800)

結果分析

先週のAP競馬新聞をご覧になりながらお読みください。

◆中京1R

ヒロノトウリュウ 3人気2着

前走、中京ダ1200mの未勝利戦で0.9秒差の3着、AP指数『40』、SP指数『+6』をマークして、メンバートップ。この条件で推定SP1位の福塩馬は、3-6-9-4と複軸に最適な戦績w

鞍上は引き続き、義英真騎手。メンバーの中で唯一のランクA騎手騎乗でプラス。

相手候補 ⑦⑪ 的中

[レース結果]

Sペース(36.2-37.5) ペース偏差値39
馬場差+0.4

中京ダ1200mは過去5年同一開催で逃げ、先行脚質が複勝率50%超え。L3F3位以内も40%程度に留まり、速い上がりを出せてもなかなか馬券になりにくい特徴がある。

メンバー構成は、AP指数1位が『40』、1位から10ポイント以内が2頭、20ポイント以内が4頭という上位構成。20ポイント差に6頭というAP指数の構成の時は、AP指数上位を中心に考えてよい。

レースは、5人気④ウォータービジョンが減量騎手起用の恩恵を活かし、ペース偏差値39のSペースに持ち込んだ。この展開になると位置取りが重要で、5着以内に3角5番手内が4頭と前残りの競馬。後方待機馬には全く出番がなかった。

福塩馬は3人気⑯ヒロノトウリョウ。こちらも大外枠から発馬は一息だったが、すっと先行集団に取り付くと、じりじり伸びて2着を確保。Sペースではあったが、推定SP『+4』をマークして、2戦続けてこのコースでSP指数がプラス、コース適正はある。しかし、マークしたAP指数は『36』と頭打ち感はあり、次走はメンバー次第。

補正が入るのが⑦シェルトファータ。スタートで2馬身ほど出遅れ、すぐに中団まで押し上げて、終始外目を追走。直線でもじりじりと伸びてきたが、さすがにゴール前で脚色が鈍った。スムーズなレースができていれば4着はあった印象。

前走AP指数『35』、スムーズならばこのくらいのAP指数はマークできそうだが、クラス基準には満たないので、相手次第ではある。

推定SPを詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

お読みいただき、ありがとうございました。

Twitterフォワーをもっと増やしたいです。ぜひフォローをよろしくお願いいたします。

クリックして応援いただけると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)