6/16、17のAP指数戦績からAP競馬新聞の使い方を学ぶ

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

6/16,17のAP指数戦績からAP競馬新聞の使い方を学ぶ

先週のAP指数戦績をまとめながら、好走馬を例に取りAP競馬新聞のどこに着目するとよいかを紹介していきます。

先週のAP競馬新聞もあわせてご覧ください。

AP競馬新聞バックナンバーを掲載します Googleドライブに格納してありますので、ダウンロードいただき閲覧ください。 ...

AP指数上位馬からAP競馬新聞の使い方を学ぶ

主なAP指数上位馬から、AP競馬新聞のポイントを紹介していきます。

◆土曜東京3R J+ アロングショット 1人気4着

3回東京5日3RのAP競馬新聞を参照しながらご覧ください。

⑯アロングショットは2走前が1人気2着、前走が1人気3着と堅実な戦績を残してきて1人気に推されていました。

危険な1人気だと判断したのですが、どのように判断したのか紹介していきます。

・コースの特徴をつかめ

東京ダ1400mの特徴をつかめるように、AP競馬新聞ではさまざまな情報を提供しています。

競馬新聞の右上部にカテゴリー別の戦績が表示されています。

まず注目したいのは脚質別複勝率です。

左から逃げ、先行、好位、差し、追込の脚質別、上段は先週、下段は過去5年の複勝率を示しています。

先週は逃げ脚質が69%と極端な傾向が出ています。代わりに差し、追込脚質は過去5年よりも低くなっており、先行馬有利の馬場であったことが推測されます。

次に3角5番手内複勝率です。

これは3角5番手内にいた馬の複勝率を示しています。こちらも脚質別と同じく、過去5年よりも上昇しており、先行有利な傾向がつかめます

この日の東京ダ1400mは、先行馬を中心に組み立てると良さそうなことが分かります。

・推定FP指数で先行馬を見極める

AP競馬新聞の3本の矢の1つ、それが『推定FP指数』です。

推定FP指数とは、過去走の前半3ハロンタイムから導いたFP指数から、今回発揮できるFP指数を推測したもの

FP指数は過去成績欄に、推定FPは過去走まとめ欄に記載されています。

FP指数は数字が大きいほど前半3ハロンが厳しいタイムだったことを示しています。

推定FPは、プラスになるほど速いタイムで前半進める可能性が高いので、指数を大きい順に並べることにより、展開予想が可能になります。それが展開予測欄になります。

このレースでは、③②-⑨-⑧-⑮①という隊列になると推測することができます。

この日の東京ダ1400mは先行馬有利の傾向が出る可能性が高いので、隊列の前に付けると予想される馬が中心になるということです。

1人気のアロングショットは推定FP7番手で過去2走の位置取りもそれほど前には行けていない。危険な香りがすることがわかります。

・推定SP指数で上がりの破壊力を予測する

AP指数、推定FP指数、そしてAP競馬新聞の3本の矢の最後の1つ、それが『推定SP指数』です。

推定SP指数とは、過去走の上がり3ハロンタイムから導いたLP指数から、FP指数を加味してLP指数を評価したもの

同じ上がり3ハロンタイムでも前半33秒でマークしたものか、前半37秒でマークしたものかにより価値は違います。それを数値化したものがSP指数です。

SP指数は過去走成績欄、推定SPは過去走まとめ欄に記載され、数値が高いと背景色に色付けされます。

今回の推定FP指数通りに走った時に発揮できるSP指数を推測したのが推定SP指数です。プラスになるほどその位置取りにおける速い上がりを繰り出すことができます。

アロングショットは推定SP3位、有力な一頭ですが、問題は先行するであろうAP指数上位馬が推定SPでも上回っていることです(囲みした2頭)。

どんなトラック競技でも基本的には逃げ先行有利と私は考えています。今回はトラックバイアスが先行有利となっていますので、この傾向は強くなります。

しかもアロングショットは1人気です。不安要素が大きい上に配当妙味が少ない。無視できないが中心視はできないという評価になります。

ここで着目する馬は2頭。

A クレバーショット 3人気

4走前に中山ダ1200mだがAP指数46でメンバー1位。2走前に東京ダ1300mでAP指数40なので東京コースで40台は出せそう。石橋騎手は、推定FP5位以内騎乗時3角5番手内率81%と確実に先行してくれますので、信頼度も増します。

B+ オレノマニラ 2人気

2走前にコース関連度Bの新潟ダ1200mでAP指数42はそれなりに評価できる。推定SP1位で終いは堅実、推定FP1位で先行脚質も東京ダ1400mのトラックバイアスにマッチ。

結果は、次のようになりました。

アロングジェットは12番手から上がり2位の脚を使うも4着。すんなり先行したオレノマニラとクレバージェットのワンツーという結果でした。

ここで注目してほしいのは、左から4列目の推定FP欄と通過順位欄です。推定FP5位以内6頭のうち、5頭が3角5番手以内をキープしました。推定FPの精度の高さがわかる結果でした。

今週のポイント

・コースの特徴をつかめ

・推定FP指数で先行馬を見極める

・推定SP指数で上がりの破壊力を予測する

AP指数戦績

AP指数順位別
AP順 総数 勝率 連対率 複勝率
1 66 18% 33% 54%
2 64 10% 23% 40%
3 67 14% 23% 28%
4 65 10% 21% 26%
AP印別

AP印 総数 勝率 連対率 複勝率
A 14 14% 28% 50%
A+ 26 11% 26% 53%
B 12 0% 8% 58%
B+ 37 16% 27% 35%
C 21 9% 14% 14%
C+ 35 17% 25% 31%
D 19 5% 15% 15%
D+ 32 9% 21% 25%
S 9 22% 33% 55%
S+ 17 29% 47% 58%
K 7 0% 42% 71%
K+ 8 12% 12% 12%
Q 4 0% 0% 25%
Q+ 7 28% 57% 57%
J 3 33% 66% 66%
J+ 11 18% 18% 36%

無料公開している『S+』馬は土日で、5-3-2-7と複勝率58%とイマイチな戦績でした。どうも波があるので、もう少し改良が必要かもしれません。

今週の高配当

AP印(1レースあたり4~5頭)の単純BOXにより算出

的中レースのうち万馬券になったレースをまとめてみました。

開催 1着 2着 3着 3連単配当
土曜阪神1R C+ S+ D+ 10,970
土曜阪神4R A+ B+ J+ 22,950
土曜東京12R S+ C+ B 16,390
日曜函館11R D B B 81,900

函館スプリントSで大きな3連単が出ましたが、全レースこの方法でのべた買いは回収率100%を切ります。レースの取捨選択が必要になりますのでご注意ください。

それでは週末の競馬に向けてがんばりましょう。

お読みいただき、ありがとうございました。

クリックして応援いただけると励みになります!

にほんブログ村 競馬ブログへ

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)